フェスのモバイルバッテリーは複数持ちが役立つ理由を3つ


どうも!ココ(@cocotara55)です!

みなさん、モバイルバッテリーを複数持っていますか?フェスに行く時、モバイルバッテリーは必要不可欠なアイテムです。

もちろん時と場合によりますが、コンパクトに動けるように僕は2つまで持つことをオススメしています。既に持っている場合はそれを使いましょう。「ものは大切に」ですね。

1つ目、2つ目を持っていない方は、これからどんなものを買えばいいか参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

複数持ちをオススメする理由

まず理由は3つあります。
・普段から大容量を持ち歩きたくない
・会場内で持ち歩くならなるべく小さいもの
・自分も友人もバッテリーが無くなったら

では、僕の考えていることを掘り下げていきますね。

普段から大容量を持ち歩きたくない

僕は今、iPhone8を使っているので、バッテリー容量は約2,000mAhです。
一度の充電だけであれば、2,500mAhを持ち歩けば、日帰りなら基本どこでも大丈夫。

フェスの場合は、会場に着くギリギリ前まで充電して帰りにまた充電するといった使い方ですが、2,500mAhだと不安なので5,000mAhあれば特に問題なし。

泊まりの場合はコンセントが無いこともあるので10,000mAhを持っていきます。この容量を使うのは年に数回程度ですね。

会場内で持ち歩くなら小さめが良い

現地まではリュックがあるので大きくてもいいですが、会場内でも持ち歩くならなるべく小さいサイズがいいですよね。2,000mAh~5,000mAhくらい。

自分も友人もバッテリーが無くなったら

自分で持ってきてくれって思っちゃいますけど笑

結構あるんですよね。自分も使いたいので貸せるように持っていることもあります。2ポートのものを選ぶのもありですが、ケーブルを持っていくのはちょっと。笑

各スマホのバッテリー容量は

みなさん自分の持っているスマホとモバイルバッテリーの容量ってご存知ですか?まずは自分の使うスマホのバッテリー容量を知っておくことも大切です。
とりあえず、iPhoneとandroidでざっと見ていきましょう。

モデル名バッテリー容量
iPhone71,960mAh
iPhone7 Plus2,900mAh
iPhone81,821mAh
iPhone8 Plus2,691mAh
iPhone X2,716mAh
Xperia XZ23,060mAh
Xperia XZ2 compact2,760mAh
Galaxy S93,000mAh
Galaxy S9+3,500mAh

androidは2018年モデルを参考にしました。2017年モデルの場合でもこれとほぼ同様と考えて大丈夫です。

自分の端末のバッテリー容量は大体こんなもんだくらいで覚えていてください。

次はモバイルバッテリー選びについてです。

 

モバイルバッテリーを選ぶポイントは4点

バッテリーロスって知ってる?

超大前提として覚えておいて欲しいのですが、モバイルバッテリーにはバッテリーのロスがあります。

例えば、バッテリー容量が10,000mAhの場合、実際に充電できるのは約8,000mAhと言われています。これは繰り返し充電できるリチウム電池の性質であり品質が良いバッテリーでも発生するそうです。

参考:リチウムイオン電池 wiki

どれくらい使いたいのか

日常生活でどれくらい充電する必要があるのかを確認しておくといいです。普段、みなさんが何回バッテリーを充電するかを考え、バッテリーロスも含めて計算しましょう。

フェス当日は、一緒に行く人との連絡の取り合いで、会場に着く頃には60%なんてことも。

大きさ・重さ・デザインで選ぶ

大きさ、重さは好みで選びましょう。僕は機能性重視ですが、cheeroから出ているダンボーのモバイルバッテリーとか可愛いですよね。

機能性で選ぶ

USBポートの数が2つあるものであるとか、出力A(アンペア)が高いもの、急速充電に対応したものだと若干充電が早くなります。

個人的には


普段つかっているものとしてはこんな感じです。遠出のフェスでは基本的に5,000mAhのバッテリーを2つ持ち歩くといった感じ。普段は2,500mAhか5,000mAhですね。

普段:2,500mAhか5,000mAh
遠出:5,000mAh
フェス:5,000mAh (+5,000mAh)
旅行:10,000mAh

画像を見るとわかると思うんですけど2,500mAhの割に結構大きいんです。ライトが付いているというのもあるんですが、もう4年くらい前のモデルなので最近のと比べると…^^;

20,000mAhを買うなら、値段はその分かかってしまいますけど10,000mAhを2つ買うなんてのもいいと思います。実際、10,000mAhはずっとゲームしていないと一日で使い切るのも難しいでしょうし。

個人的オススメメーカー

・Anker
・Aukey
・cheero
・Panasonic
・Buffalo
実際に僕が使っているモバイルバッテリーもAnker製のものが多いですね。画像の左2つ

上3つのメーカーは普段聞かないメーカーかもしれませんが、Amazonの人気ランキングでは常に上位をキープしています。またAnkerは2017年にスマートフォンのバッテリー・充電器部門で1位~3位を独占しています。

万人にオススメしたいのはやはり5,000mAhの容量が大きさ・軽さともに無難です

旅行や遠征が多い方は10,000mAhのコチラをオススメ

逆にこれは買わない方がいいメーカーのは、ノーブランドであったりメルカリで個人が大量出品しているものは止めておきましょう

電化製品は保証もある有名メーカーのものを買うのが無難です。安物買いが一番損しますからね。

まとめ

自分のためでもありますが、フェスの場合は助け合いの心も必要だと思います。周りでバッテリー無くなってしまう人も多いのでその時は余裕出しながら貸してあげましょう。

もし参考になれば嬉しいです。では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました